睡眠時無呼吸症候群について(検査)

前回は睡眠時無呼吸症候群(SAS)について理解いただくことから始めました。

今回は「検査」についてご案内してまいります。


【検査】

まず、問診で昼間の眠気の程度やいびきの有無、毎日の睡眠の状況など

自覚症状について伺います。

検査は、ご自宅にて小型の機械を使用し一晩の睡眠状態を検査します。

睡眠中のいびきや呼吸状態、酸素飽和度(SpO2)を調べることで

SASの可能性を判別します。

指や鼻にセンサーを取り付けますが、痛みを伴う検査ではありません。

いつも通りお休みいただけます。

–検査の様子–

 

 

 

より精密な検査が必要な場合には、近隣の専門の先生をご紹介します。

 

睡眠時無呼吸症候群の診察を始めました

当クリニックでは、睡眠時無呼吸症候群の診察を始めました。

とは、言っても睡眠時無呼吸症候群とはどのような病気なのでしょう?

まずは理解いただくことから始めていきます。

その後、別の回で検査や治療についてご案内します。


【睡眠時無呼吸症候群とは】

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、眠っている間に気道が塞がり、

睡眠中に無呼吸状態が繰り返される病気です。

気道が塞がる原因は、気道・喉・顎・鼻周りの形態的特徴の他、

呼吸中枢が関与する場合もあります。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の潜在患者数は300万人以上と

推計されています。本来は休息すべき時間である睡眠中に無呼吸状態が

繰り返されるため、心臓や体全体に大きな負担がかかります。

最近の研究では、高血圧や糖尿病、脳卒中、心臓病など多くの

生活習慣病との関連も明らかになっています。

各疾患における睡眠時無呼吸症候群合併割合

また、日中の眠気が交通事故や労働災害の原因になりかねない

危険性もあり、SASは早期発見・治療が重要な病気と言えます。

 

SASの代表的な症状は以下の通りです。お心当たりの症状が

ある場合にはお早めの受診をお勧めします。

・いびきをかく(ご自身で自覚がなくても、指摘されたことがある)

・日中に眠気を感じる

・朝起きた時に頭痛がある

・いつも熟睡感がない

                            以上

平成30年度のお盆休みについて

当クリニックのお盆休み期間が確定しました。

かなり早めのご案内になりますが、

皆様がスケジュールを立てやすくなり、お役に立てば幸いです。


【お盆休み期間】

8月11日(土)〜8月16日(木)


以上、よろしくお願い致します。

休日の急患診療について(一部変更があります)

まなずる大道クリニックでは、今年度、地域への医療貢献のため、

休日の急患診療を大幅に増やすことになりました。

 

以前、ご案内したスケジュールに一部変更があります。

改めて、今後のスケジュールをご案内いたします。

休日の受診が必要な方は、下記を参考にしてください。

※休日急患診療当番の日に予防接種も行えます。ご希望の方は事前にご連絡ください。


【2018年】

 

7月8日、29日

8月26日※こちらが変更になっています。

9月9日、30日

10月14日

11月11日

12月9日、29日

【2019年】

1月13日

2月10日、17日

3月10日


以上、よりしくお願いします。

開院1周年を迎えて

開院1周年を迎えて

 

昨年、5月に開院してから早くも1年が経ちました。

皆様の支えがあって、迎えることができた1周年です。

心より感謝いたします。

1年で約800名の患者さんに来院いただきました。

1年間に亘り毎月平均して67名の新しい患者さんが

来院してくださったことになります。

これからも地域に根ざした医療を志して参ります。

まなづる大道クリニック

院長 若杉 尋

 

熱海記念病院との連携を始めました

地域への医療貢献のため、「まなづる大道クリニック」の休診日である木曜日に熱海記念病院で外来を担当することになりました。

内科一般外来に加えて「骨粗鬆症」・「睡眠時無呼吸症候群」・「禁煙外来」を担当します。このお病気に悩まれる患者さんは真鶴にも多くいらっしゃいます。これらの病気に多く接することにより、その経験を真鶴でお悩みの皆さんに還元していきます。

また、熱海記念病院との連携を持つことで、真鶴の皆さんが大きな病院での検査や治療が必要な際に、迅速な紹介が可能となります。

是非、病気でお悩みの際は、「まなづる大道クリニック」までお気軽にご相談ください。

 

下記は、平成30年4月からの熱海記念病院の診療スケジュールです。

担当医が変わることがあります。その点は、ご容赦ください。

page1image256

平成30年度の休日急患診療予定のお知らせです

まなずる大道クリニックでは、今年度、地域への医療貢献のため、

休日の急患診療を大幅に増やすことになりました。

日数としては、昨年度の約倍となる16日となります。

地域の皆様には、休日や急な体調不良にも不安になることなく、

当クリニックをご利用いただけたら幸いです。

スケジュールは以下の通りです。

※休日急患診療当番の日に予防接種も行えます。ご希望の方は事前にご連絡ください。


【2018年】

4月8日

5月27日

6月10日

7月8日、29日

8月12日

9月9日、30日

10月14日

11月11日

12月9日、29日

【2019年】

1月13日

2月10日、17日

3月10日


以上、よりしくお願いします。

ゴールデンウィークの休業について

ゴールデンウィークの休業についてお知らせします。

当クリニックは、下記の期間を休業とさせていただきます。


【休業期間】

5月3日(木)〜5月6日(日)


 ※ 休業前の5月1日・2日は、混雑が予想されます。
   時間に余裕を持ってご来院くださいますようお願い申し上げます。

   ご理解とご協力よろしくお願いいたします。

プラセンタ療法について(第2弾)

前回、更年期障害に効果があるということでプラセンタ療法を

ご案内しました。

 「プラセンタというと最近、美容関係で良く聞く名称ですが、

実は、長い歴史を持った療法の一つです。

自然治癒力を高めるということで医療現場でも幅広く用いられています。

女性の療法と思われがちですが、男性もにもちろんご利用いただけます

※現在、保険の適用は「更年期障害」・「乳汁分泌不全」のみになります。

 「更年期障害」・「乳汁分泌不全」の他にも効果があるとされている

病気を順次ご案内します。

今回は、内科とこの時期、花粉症などで気になる耳鼻咽喉科の病気です。


【内科】

・慢性疲労症候群

・胃弱

・胃炎

・胃潰瘍

・食欲不振

・片頭痛

・高血圧症

・C型慢性肝炎

・アルコール性肝炎

・肝硬変

・気管支喘息

・食道静脈瘤

・心室性期外収縮

・発作性心房細動

・ブルガタ症候群

【耳鼻咽喉科】

・花粉症

・アレルギー性鼻炎

・耳鳴り

・めまい

・難聴

・嗅覚障害

・メニエール症候群

 

 


プラセンタ注射の回数

週に1〜2回、月に8回まで。半年を目安に継続すると効果的です。


※現在、保険の適用は「更年期障害」・「乳汁分泌不全」のみになります。「更年期障害」に関しては、年齢制限があります。

詳しくは受付・医師にご相談ください。

真鶴の地域と医療を考える会 vol.39 を開催します

今回は、特別企画として

ラトルスネーク アニー氏のライブを開催します

4月15日(日)13:30開場 14:00開演 情報センター1F 映像ホール

Rattlesnake Annie, <プロフィール>

「私には一本のギターと一人の男があれば何もいらないわ。」

 スコットランド系アイルランド人とチェロキー・インディアンの両親の間に生まれ、テネシーで育ち、10歳のうちに詩を書き、ギターを弾いて音楽活動開始、カントリー、ブルースの音楽に魅せられ世界中で音楽活動をしていますが、住むところは暖かいところ。スペインのマラガやメキシコのカンクンを夫と共に行ったり来たり。まさにボーダレスボヘミアンです。

阪神大震災の折にはいち早く駆けつけ音楽で人々を励ましてくれ、それを知った筑紫哲也さんが「ニュース23」のエンディング音楽として彼女の歌を使ってくださいました。

 加藤登紀子さんとも親交があり一緒にCDレコーディングもしました。近年は毎年桜の満開のころに来日して「SAKURA TUOR」をしています。本場のカントリーミュージック、そしてブルースを真鶴で聴いてみましょう。

 

※今回は、プロを招いてのライブのため参加費としてお一人1,000円頂戴します。

 参加費は、当日受付時にお支払いください。

お申し込みは、クリニックまで。

まなづる大道クリニック 院長 若杉 尋

〒259-0201 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴422-5

TEL:0465-43-8385