スギ花粉症でお困りではありませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

当院ではアレルギー免疫療法を始めました。

この療法を行うにはライセンスが必要ですが、

当院はそのライセンスを取得した、数少ない治療機関の一つです。

何度かに渡り、スギ花粉症について、また、その治療法について

お伝えしていきます。

今回は、「そもそも花粉症とは?どれだけの人が罹患しているの?

どんな症状なの?」の疑問に答えていきます。


【スギ花粉症とは】

花粉症とは、植物の花粉が原因となって、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、

目のかゆみなどのアレルギー症状をおこす病気です。

スギ花粉が原因(アレルゲン)となるものを、スギ花粉症といいます。

スギ花粉は、春先に飛んでスギ花粉症を引き起こしますが、

季節によって、スギ花粉以外の植物の花粉が花粉症を引きおこすことも

知られています。

【どれくらい人が罹患?】

なんと日本人の4人に1人といわれています。

【症状】

・くしゃみ

・鼻水

・鼻づまり

・目のかゆみなど

以上が、症状としてあげられますが、このつらい症状は、

日常生活のさまざまな場面で影響を及ぼすことがわかっています。

・イライラ感

・思考力の低下

・外出の支障

・疲労

・睡眠障害など


次回は、スギ花粉症の診断についてご案内しますが、

すぐに治療法を知りたい・はじめたいとお考えの方は、

まずは当クリニックへお問い合わせいただくか、ご来院ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です